サイレントベビー

サイレントベビー

と言う言葉を知っていますか?

私は、先日初めて聞きました。

静かな?赤ちゃん?

なになに?????

と思いましたが、詳しく調べてみて・・・えー・・・とびっくりしました。

サイレント・ベビーについて
   サイレント・ベビーとは文字どおり「もの静かな赤ちゃん」である。サイレント・ベビーは
  表情が乏しく、静かで、あまり笑わず、泣くことが少ないので一見、「手のかからない、いい
  子」に見える。赤ちゃんが泣かない、笑わないのは、自分の気持ちを表そうとしていない、周
  りの大人とのコミュニケーションをとろうとしていなためで、これは、「言葉を失っているこ
  とを意味している子」といえる。
 (2)子どもの特徴
   「静かな赤ちゃん」の多くに共通しているのは、みな表情が乏しいことである。目の輝きを
  失い、あの、赤ちゃん特有の可愛らしさ、微笑みがない。声を張り上げて泣くことも、「ア-」
  「ウー」という声を発することも少ない。.

どうして、そんなことになるんだろう?

サイレント・ベビーになる原因
 赤ちゃんが泣く、笑う意味とその重要性
   赤ちゃんが泣いたり、笑ったり、グズついたり、喃語を発したりという行動で、自分の気持
  ちを表している。まだ言語を操れない赤ちゃんにとって、こうした形での感情表出は非常に大
  切なものといえる。つまり、赤ちゃんは泣いて母親の注意を引き、世話をしてもらい、笑って
  母親の自分への愛情を深めさせている。
 なぜ泣かないのか
   サイレント・ベビーは健康な赤ちゃんに比べて、泣くことが少ない。まだ言葉を話さない乳
  児にとって、泣くことは自分の意思や気持ちを伝える重要な手段の一つであるのに対して、母
  親はわが子が泣いている理由が理解できず、対応していけず、そのために赤ちゃんはあきらめ
  てしまい泣かなくなったのが原因
といえる。
 なぜ、笑わないのか
   人は笑顔には笑顔で対応する。ちなみに笑いは人だけが持つ特有のコミュニケーション手段
  である。乳児の発達段階においても、笑いは言葉に先行している。微笑みは乳児期に最も大切
  なものである。サイレント・ベビーは、笑うことの学習が不足している。母親が微笑み返して
  あげないために、笑うことを拒否してしまったのが原因といえる。

 

そうなんです。

生まれてきて、まだ言葉を話すことが出来ず、

泣く

笑う

で、周囲の人。特に母親とコミュニケーションをとろうとする赤ちゃん。

でも、泣いても誰もきてくれない。抱っこしてくれない。

わらっても、笑いかけてくれない。話しかけてくれない。

そんな赤ちゃんは、諦めてしまうのだそうです。周囲の人とのコミュニケーションを・・

すごく悲しいことに、そんなサイレントベビーが今増えているそうです。

核家族が増えている今、日中は母親と赤ちゃん2人きりという家庭も多いと思います。

育児の疲れからも、そんなサイレントベビーが増えているのでしょうか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サイレントベビー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2007年12月 7日 11:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベビースリング」です。

次のブログ記事は「抱き癖」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>