抱き癖

ママの目をみて笑うこともなく、ひたすら蛍光灯と交信しているかのような赤ちゃんをサイレントベビーと呼びます。
 感染に細心の注意を払うための新生児室。ここに1週間入れられた赤ちゃんは週の前半は泣き叫ぶのに、後半には静かに天井の蛍光灯を見ていると言います。
 これは新生児室に慣れたからではなく、この世に産まれてきたばかりで不安なのに、泣いてもだれも来てくれない事を覚え、この世をあきらめてしまうからだといいます。

うちの息子も娘も、

確かに新生児室にいたときはあまり泣かず、寝ていたような気がします。

新生児室って、赤ちゃんの数が少ない時は看護婦さんも丁寧に扱ってくれている気がするけど、赤ちゃんが20人とかになってくると、もう「あの、○木はね」「あっちの佐○はね」と赤ちゃんに名前がついていても、名字で呼んでいたり、泣いても話しかけずにおむつがえしていたり・・・

二人目の娘の時は、新生児室に母親は自由に入れて、赤ちゃんと一緒にいたり授乳したりできていました。

でも、一人目の息子の時は、新生児室には3時間に1回しか入れなくて、しかも放送で呼ばれないと行ってはいけない!それに、新生児室の入り口で「○木です。赤ちゃんください」と言わなければいけなかった!

もちろんオムツかえも退院するまでしたことありませんでした。

たしかに、生まれてすぐの赤ちゃんは菌に弱い・・というのはわかりますが、

滅菌にする大切さと、母親の愛情を生まれてすぐ受ける大切さ。どっちを重視してほしいかと言うと・・・愛情です。私は。

「よく抱いて育てられている赤ちゃんは、夜泣きしない。」といいます。
赤ちゃんの夜泣きはスキンシップの少なさから来る不安に因るもの。安心感と自信のもとになるものがママの胸。「早く自立させなきゃ」といって早くから赤ちゃんを一人にするのは、自立ではなく孤立。

昔の人は「抱き癖つけないようにしなさいよ」とか

抱っこしていると「抱き癖がつくよ」「もー!さっそく抱き癖つけて!」

と言います。私も何度も言われました。

抱き癖・・・ステキな事ですよね。

確かに親は大変です。抱かないと泣くし、どんどん重くなるし。

でも、一生のうちで抱っこできるのなんか3年・・・長くて5年。

1歳すぎたら走り回って、抱っこさせてくれない子もいますよね。

抱っこしてあげましょうよ。

たった1年。

大切な大切な1年です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 抱き癖

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/16

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2007年12月 8日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイレントベビー」です。

次のブログ記事は「マンタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>