マンタ

 沖縄の美ら海水族館に行ってきました!

行きたいなぁと思いながらも、なかなかいけなかった沖縄本島。水族館!

 

長男も、大きな魚をみて喜んでいましたが、

一番真剣に見ていたのは・・・エビでした(笑)。

私が一番見たかったのは、マンタ!

オニイトマキエイといいますが、マンタという名前のほうが有名です。

幅6.8m、体重2tの記録があるが更に大きくなると推定される。エイ類の最大種。通常、沖縄以南の全世界の温・熱帯海域に生息する。飼育や餌付けに成功したのは当館が世界で初めて。大きな体をしているが主に小さなプランクトンを食べるおとなしいエイ。下顎の歯は米粒より小さく、上顎には歯がない。泳ぎながら頭の前縁にある大きな口を開けて、頭にあるヒレ(頭鰭)をのばして口の中に餌を流し込むようにして食べる。通称マンタと呼ばれ、ダイバーにも人気がある。腹の黒い斑紋で個体識別ができます。

私は、約10年前に(うわ!すごい昔・・・。年とったなぁ(・・;))ダイビングのライセンスを取りましたが、その時にライセンスの講習中にマンタを見ました♪

ラッキー♪

でも、「マンタが見たい!」がダイビングを始めたきっかけだったので、マンタを講習中に見られたので満足♪して、それ以来もぐっていません(笑)。

マンタ!やっぱりすばらしかったです!

じんべいざめもかっこよかった♪

まだ見たことない方、ぜひ石垣の海でマンタを見てくださいね!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マンタ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/17

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2007年12月 9日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「抱き癖」です。

次のブログ記事は「石垣の交通マナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>