石垣の交通マナー

私の育った徳島も、ワースト10に入るくらい交通マナーが悪いと言われていました。

でも、ここ石垣。

また違ったマナーの悪さがあるように思います。

たとえば、

普通に走っていると、わき道から突然割り込んでくる。突然割り込んでくるから、いそいでいるのかと思えば、30キロで走り出したり・・。

いそいでないなら、もう少し安全に出てきてほしいと思うことがよくあります。

それから、制限速度40キロの道を、堂々と20キロで走っている車が多すぎ!!(笑)

自分ものんびりしている時は、「おっそ~い」と笑っていられますが、いそいでいる時はイライラ・・。

石垣にいるんだから、イライラするべきではないのだと思いますが。

そして、一番許せないのが・・・

狭い道で対向するとき、待ってあげていても

プッ!のクラクションもなく。

手をあげるでもなく。

おじぎするでもなく。

ハザード出すでもなく。

ええー!!??

と、最初はカルチャーショックでした。

徳島にいるときは、当たり前にやったりやられたりしていたけど、そんな当たり前のコミュニケーションがなんだかホッと心を穏やかにしてくれるんですよね。

もう、車の挨拶はないのに慣れましたが、対向車とすれちがうとき

「あー。また無視だろうな」

と思うと、その通り去っていかれると・・・。求めるべきではないのかもしれませんが、そういう挨拶って必要だと思います!

石垣に来て、いろんな文化・習慣の違いを感じます。

やっぱりたまに来るのと、住むのとでは、全く違います。いいこともあり、戸惑うこともあり・・

でも、この島の人たちが受け継いできた文化。

お邪魔している私達が慣れないといけないんだ。と、私は思います。

でも・・・・

対向車の挨拶は、身につけてほしいな~・・(しつこい(笑))

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石垣の交通マナー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2007年12月10日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マンタ」です。

次のブログ記事は「沖縄の基地」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>