石垣移住

石垣の新聞。

とっても薄くて・・・5枚?しかないんだけど(^^ゞ

時々「移住」「ナイチャー」という記事が載ります。

だいたい、そういう言葉が載るといい記事ではなくて

「内地からの移住者が増えて困る」

「移住者が、景色のいいところに家を建てて・・」

など。

たしかに、石垣のうらのほう(米原のあたり)は、以前とはすっかりかわってしまったそうです。

家やカフェが建ち並び、そのほとんどがナイチャーが建てたもの。

ナイチャーというのは「内地からの移住者」のことです。

住んでみてはっきりわかりました。

石垣の人たちが、内地からの移住者をよくおもっていないこと。

壁があること。

「島」なので、そういう意識があることはよくわかります。

そして、それがはっきりと新聞や地元雑誌に記事としてのります。

読むたびに・・・

またか~・・。寂しいなぁ。と思い、

石垣の方に「石垣の人?」と聞かれるたびに、ドキっとし、「内地からきています」と答えます。

「あぁ・・内地から」と顔色を変える人もいれば、「え?どこから?」と島の人の反応も様々です。

今日も新聞に

「移住と引っ越し」

と言う記事がのりました。

また、移住者に関しての悪口かな?

と、読むのを辞めようと思いましたが、どうしても目は行ってしまう物で^_^;読みました。

すると?

いつもと展開がちがう??

『移住者も、島人も関係なく、石垣を良くしていこう。あなたが引っ越しをするときに場所を選ぶとしたら、・・「居心地のよい場所」ではないですか?ああ、この島に引っ越してきたいなと思える島になろうではないか」

と書かれていました。

書いたのは、島出身の方で、20年ぶりに島に帰ってきたそうです。

こういう考えの島人もいるんだなぁ。と嬉しく思いました。私は。感じ方は人それぞれだと思いますが・・・

私は、当たり前のように島に住まず、やっぱり「お邪魔している」感をいつも持っています。

島を大切に受け継いできた方たちの気持ちもわかるし、土足で踏み込む事はしたくないから。移住したからには、自分たちの生活も大切にし、地元の方も尊重し、この土地で生きて行きたいなと思っています。

海がきれいだから。

だけで引っ越してくると・・・

現実はけっこう厳しいですよ☆

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石垣移住

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2007年12月12日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄の基地」です。

次のブログ記事は「キャラ弁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>