あっという間の3ヵ月

お正月も、あっという間に過ぎ去りました。

1月・・いく

2月・・にげる

3月・・さる

と、母がよく言っていました^^;

それだけ、この三ヶ月はあっという間に過ぎてしまうと言う事ですね。

お正月にもいろいろマナーはあるようです。

石垣のお正月は親戚集まって、家族で飲んで食べて楽しく過ごす。という感じで、カウントダウン!とか、イベント!とかそいういうのは少ないように思います。

お正月の行事は年神を迎えてまつるのが基本の 精神です。

玄関には門松を、神棚にはしめ縄を、 床の間にはしめ飾りと鏡餅を飾りましょう。初詣では早い人は除夜の鐘を聞きながら詣でますが、元旦から7日までに行けばいいでしょう。
 年始まわりでは親や恩師など特別にお世話になっ ている方の家へうかがいます。その際、できれば 暮れのうちに都合をたずねて予約しておき、2日 から7日までの間にうかがうのがマナーです。

年賀 の品はごく簡単なもので十分ですが、お歳暮を贈 っていない場合はそれに準じた品にのし紙をか け、表書きは「御年賀」としましょう。
 お正月の祝いの膳はお雑煮とおとそ、おせち料理 です。

おせち料理は四段重ねと控え重ね一つ が基本ですが、 最近では伝統的な形以外に洋風 料理や中華風にアレンジしたものもどんどん出てきています。

お年玉は親から子や孫へはもちろん、老親に贈る のもいいそうです。金額は子供たちの経済感覚に 合わせて、だいたい一ヶ月の小遣い程度でいいで しょう。

うちのおばあちゃん、言いたい事をはっきり言う、『口が達者』な人なのですが、先日電話があり

「お年玉送ってよ。」

と言われました^^;

送ってよ。と催促して送ってもらうお年玉って嬉しいのかな、と思いましたが、催促されなくても送れる様に、経済力と優しい心を身に着けたいものです^^;^^;^^;

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: あっという間の3ヵ月

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/38

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年1月 3日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お正月」です。

次のブログ記事は「福袋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>