醤油豆

先日、香川出身の友達から

『醤油豆』

をいただきました。

「醤油豆いる?」

という友達のメールに

「醤油豆って何?」

とメールを返すと

「・・・四国の名物なんだけど^^;」

と返事が。

そうなんだ~♪と、さっそくいただいて食べてみると、

うん!おいしい!

知らなかったのに、食べたことなかったのに、なぜか懐かしい味がする。気がするのは何でだろう。

醤油豆は、炒ったそら豆を、熱くした調味だれ(醤油、砂糖、みりん、唐辛子)のなかで一晩寝かして作るそうです。

しょうゆ豆の由来はいろいろと言い伝えられています。その昔、四国八十八ヶ所の霊場を巡礼していたお遍路さんが、ご報謝に もらった蚕豆(そら豆)を煎っていると、豆が火にはじけ、たまたま 傍に置いてあった醤油の鉢に飛び込んでしまいました。 後でその豆を拾い出して食べてみたところ、意外に軟らかい歯ざわりで、 香ばしい蚕豆に染み込んだ醤油の味がなんとも美味しかった。 こうして出来たのがしょうゆ豆。 これが人々の間で広まり、讃岐の名物として今に伝わるようになったというのが由来だそうです。

食べた事ない方、ぜひ一度食べてみてください(^^♪けっこうおいしく、不思議と懐かしい味です♪

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 醤油豆

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/40

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年1月 5日 21:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福袋」です。

次のブログ記事は「七草」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>