ウラシマタロウ

先日、沖縄本島に行ってきました。

一番行きたかったところ!

それは・・・回転寿司(笑)。

 

石垣には回転寿司がありません。

できても、ネタがおいしくないので、すぐにつぶれてしまいます。

先日できた回転寿司も、あっという間につぶれてしまいました(^^ゞ

で、沖縄本島で行った回転寿司で、久しぶりの回転寿司~♪

と、嬉しくてどんどん注文!(あまりまわってなかったので、注文(^^ゞ)

で、子供も一緒にいっぱい食べて、で「お会計お願いします」というと店員がきました。

そこまでは、私の知っている回転寿司の風景。

その後、ビックリした事に、お皿に小さな機械を当て、「はい。」とプレートのようなものを手渡され・・・

レジに持っていくと、それにピッとバーコードを読み取る機械のようなものを当てると

・・・・・・・値段が出るんです!!

びっくり~☆

回転寿司から1年遠ざかっていただけなのに、これって、、コレって普通なんですか?今は・・

回転寿司勘定システム

業種 回転寿司チェーン
業務 お客様会計自動処理


寿司皿に埋め込またICタグから、
皿の価格を瞬時に読み取ります。


1)専用ハンディターミナルを、重ねた皿の横に近づけ、皿の情報を読み取ります。
2)読み込んだ情報は精算カードに書き込みます。
3)清算カードはお客様へ渡し、レジ清算がスピーデイにできます。
(一度読んだ皿は二度読みせず作業はピッという音で確認できます。)

操作はとても簡単で、皿の数え漏れや間違いがなくなります

 

こんなものが世の中でてるんですね。

ウラシマタロウになりそうです(^^ゞ

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウラシマタロウ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/43

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年1月 8日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「猿岩石」です。

次のブログ記事は「レーシック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>