駅伝&石垣島マラソン

今日は石垣島の駅伝でした。

私もちょっと見に行こうと、準備をして家を出たら、もう通り過ぎたみたいでみんな帰ってきていたので、・・・かえってきました(^^ゞ

応援するといっても、応援する人もいないんだけど(^^ゞ

来週は、石垣島マラソンがあるし、暖かい冬の石垣には「走る!」のにも最適なようです。

私は走るの嫌いなので(喘息になるし。)参加は一切しません♪

駅伝競走とは数人が長距離をリレー形式で走り、その速さを競う陸上競技である。

駅伝とも略される。各走者は走り終える毎に前の走者から受け継いだたすきを次の走者に渡していくが、公道使用上の制限から遅れが大きいチームの場合、前の区間の走者が来ない内に予備のたすきを持って繰り上げスタートを余儀なくされる場合もある。

各走者が走る距離、総距離、区間数、性別などの組み合わせは大会によってさまざまであるが、国際陸上競技連盟(国際陸連)が定める国際レースの基準では男女別にフルマラソンと同じ42.195kmを6区間(5km、10km、5km、10km、5km、7.195km)で走る。国際陸連では駅伝の国際名称をroad relayとしているが、日本発祥であることからekiden、説明的にmarathon relayと呼ばれることがある。

競技としての最初の駅伝は1917年4月27日に行われた読売新聞社の主催による「東海道五十三次駅伝競走」とされる。京都の三条大橋を午後2時に出発し、東京の上野不忍池(しのばずのいけ)までの23区間、約508kmを走り抜き、到着したのは翌々日の午前11時34分であった。この競走のスタートとゴールである三条大橋および上野不忍池の近くには「駅伝発祥の地」の碑がそれぞれ存在する。

駅伝のはじまりは、日本なんですね。

テレビで見ていても、ほんとに「チームプレー」を感じさせてくれて、走るのが嫌いな私もゴールの時はジーンとしたりします。。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 駅伝&石垣島マラソン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年1月20日 10:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「妊娠中の気になる病気」です。

次のブログ記事は「子供の成長」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>