家事 育児 仕事!

共働き夫婦って増えてますよね。

男が仕事

女が家事育児

という分担は、「分担」としては適切だと思います。
もちろんその逆でもいいと思いますよ。

でも、共働きなのに

男は仕事

女は仕事プラス家事育児

となると、女の人の負担が大きい!

仕事で疲れてフラフラになっているのに、家に帰ってくると「ごはん早く~」と旦那に言われたりすると・・

それこそ大ゲンカ!ですよね(・・;)

共働き夫婦の、一言言いたい投稿にこんなものがありました。

夫の「協力するよ」という言葉にいつもカチンとくる私。「“協力”ってことはあくまで私が軸でそれを支えるサブってことじゃないか。お互い働いているんだから、子育ても家事もフェアなはず!」。そこで思いついたのが“共力”。大きく書いた紙を冷蔵庫に貼り付けてます。

上の子を保育園、下の子を実家に預けて職場に復帰することになり、不安で一杯な私に夫が「俺の収入がもっとあったら、お前が仕事しなくてもいいのにな」とつぶやきました。その後、そのひと言がずっと頭の中にあり、「夫の収入がもっとあったらどうなんだろう」と考えてみましたが、私は仕事を通して輝けるんだと気づきました。夫にこのひと言を早く伝えたいな。

核家族で、フルタイムの共働きの私。5歳と2歳の息子の保育所の送迎や、帰宅後の食事の用意、食事の世話、入浴、寝かしつけを一人で行う毎日です。ある日「疲れたよ~、誰かご飯を作ってくれる人がいたらいいのに~。」とぼやいたら、長男が「ボクが大きくなったら、ママとトオル(2歳の次男)にご飯作ってやるよ。何がいい?」と。そんな長男へのひと言です。

ドコモ同じなんですね。。思うことは☆

時々友達からも「旦那がすっごく協力的で、いつもご飯作ってくれるし、子供もお風呂に入れてくれるの~」
と、うらやましい言葉をきいたりもしますが(・・;)

それでも、やっぱり不満を抱えている夫婦は多いのではないでしょうか。

私も、子供がいないときは、仕事をフルタイムでやっていても家事は出来ました。
でも、子供がいると、やっぱり家庭内の用事の数がぐんと増えるんですよね。

だんなさんは家事に『協力』
ではなく、一緒に『共力』できる家庭になると良いですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 家事 育児 仕事!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年3月23日 10:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石垣島★保育料」です。

次のブログ記事は「桑田さん!(サザンオールスターズの・・)in石垣島」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>