浜下り☆沖縄の行事

本日は、旧暦3月3日。
沖縄では、『浜下り』という行事がありました。

浜下り(はまおり・はまうり)とは潮干狩の行事。旧暦三月三日の春の大潮の日に浜に出て遊ぶ(旧暦は太陰暦だから、月の満ち欠けや潮の満干(みちひ)はすべてこれに従う)。実態は潮干狩であるが、単に貝を拾うだけでなく、季節の巡りを祝って潮で身を清めるという意味がある。最近は家族連れで行くことが多いけれども、本来は内地の雛祭りと同じく女性たちの行事である。

沖縄本島などでは、もうそういう行事は、「昔話」となっている地域もあるそうですが、
石垣ではまだ健在です☆

うちは「ナイチャー」なので、便乗して海に行ってみたりする日もありますが、
やっぱり地域の人たちは大きな行事としてやっています。

今日、おすそわけによもぎもちをもらっちゃいました♪

我が娘も、食べられないけど健康に育ちますように♪

・・・と願いを込めて、丸1個私がいただきました(^^♪

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 浜下り☆沖縄の行事

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/136

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年4月 9日 00:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地震への備え☆」です。

次のブログ記事は「食品の安全☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>