病院の先生

今日は朝から病院に行ってきました。

・・・というのも、
以前長男が脱臼した時の診断書を、
病院の先生に書いてもらうため。
診断書を書いてもらうだけなのに、
朝8時前から並んで、・・・
というのも、こちら1日限定40人!という
総合病院のなかの整形外科。
・・・・・・・・・
人気スイーツか?!
と言いたくなる様な人数制限。
そうじゃないと、一日で見られないとか。
で、並んで、2時間待ってやっと診察室に呼ばれました。
このときの脱臼の診断書を書いてほしい。
というと、
「あぁ。これ、中内症ね。」
と。
「脱臼じゃないんですか?」

というと、
「脱臼って言ってた?」
「あぁ。中内症ってかいてるわ。
じゃ、診断書書いておくから、一週間後に取りに来て」

とのこと。

あとで看護婦さんに
「中内症って脱臼の事ですか?」
ってきいても、
「わからないですね~」
とのこと。
・・それでも看護婦?

専門用語で言わないで!
わからないから!

で、先生と1分話しただけ。
なのに、
本日の料金1780円。
もちろん診断書は別料金。

本当にイヤになる!
なんでそんなに高いの?
何をしてくれたの?

「診察してないんですけど。」
というと
「先生に会いましたよね」

と。

・・・会ったけど。だから?

でした(・・;)


それにひきかえ、昨日の長男の歯医者の先生。
つめていたところが取れたから行ったんだけど、
他の歯の点検、歯磨きの仕方、かみ合わせの説明
いろいろしてくれて、
「今日は、詰めなおしただけだから無料です」
とのこと!
なんと!
本当に、良心的な先生もいるんです(;_;)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 病院の先生

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ayayaya.net/mt/mt-tb.cgi/163

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年7月16日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャリティーコンサートイン石垣島」です。

次のブログ記事は「豊年祭 石垣島各地で・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.23-ja

<お気に入り>